クラウドPOSレジ「スマレジ」を使う前に気になる「手数料」や「料金」、「審査の厳しさ」・「評判」を調べました

決済代行サービスの評判・口コミ

昔ながらの高額なレジスターを導入するのは、初期費用を抑えたい事業者にとってハードルが高いものです。

そんな初期費用に悩まされている方の中でも、とくに以下の要望をもつ方におすすめのサービスが、「スマレジ」です。

  • 自社に合った決済方法・サービスだけを導入したい
  • レジ機能以外のサービスも幅広く利用したい
  • 初期費用もランニングコストもしっかり抑えたい

個人事業主でも手軽に利用できるスマレジは、オンライン相談も充実しているため、まずは一度公式サイトから問い合わせてみることをおすすめします。

ここではスマレジの主な機能や手数料などの料金、他社との違いについて紹介します。



スマレジの情報まとめ

サービス名 スマレジ
会社名 株式会社スマレジ
対応環境(オンライン決済・店舗決済など) 店舗決済のみ
決済手段(クレカ・コンビニ・口座振替・後払い) 導入する決済サービスごとに異なる
手数料 導入する決済サービスごとに異なる
引き落とし日(何日〆何日支払いか) 導入する決済サービスごとに異なる
申込時に必要な書類 レジ機能のみの場合は不要
※キャッシュレス決済導入の場合は契約サービス会社ごとに異なる
審査にかかる時間 導入する決済サービスごとに異なる
※レジ機能のみの場合は即日~機器納入2週間
無料トライアルの有無 30日間全機能を無料で利用可能
無料プランの有無 レジ機能のみのスタンダードプランあり
モバイルでの利用可否 iOSのみ対応
他社よりも優れている点 ・他社決済サービスとの連携可能
・サポートの充実度No.1
・信頼できるクラウドPOSレジNo.1
・品質の良さNo.1
※クラウドPOSレジ10サービスを対象にしたサイト比較イメージ調査(2021年)

スマレジは使いやすい? 端末を買わなくてもアプリで使える?

スマレジは、基本的なレジ機能の他にさまざまな管理機能やサービスを搭載した、高機能クラウドPOSレジです。

直感的な操作性は幅広い層のユーザーに優しく、2013年度 グッドデザイン賞を受賞しました。
近年とくにユーザー数を伸ばしており、登録105,000店舗(※2021年12月時点)を突破しました。

スタンダードから機器サブスクまで7種類のプランがあり、自社の事業や利用したい機能の範囲に適したものを選べます。

画面上のガイドやオンライン相談など使いやすさを重視しているうえ、飲食業やアパレル業など一部の業界に特化した機能も豊富なことから、操作方法で困ることはないでしょう。
各業界の店舗の他、クリニックでも導入が進んでいます。

注意点として、スマレジはあくまでPOSレジ機能を提供するサービスのため、単独導入ではキャッシュレス決済は利用できません。
ICカードやクレジットカードなどキャッシュレス決済を利用する場合は、連携可能な他社サービスを契約する必要があります。

キャッシュレス決済を利用しない場合は、公式サイトで無料アカウントを作成してiOS端末に専用アプリをインストールするだけで利用できます。
シンプルに現金決済のみを利用したい方や、オーダー機能・商品管理機能などを利用したい方にとっては、導入しやすく使いやすいサービスです。

連携できるキャッシュレス決済の代行サービスは、以下のとおりです。

キャッシュレス決済を導入する場合、決済用端末(カードリーダーやレシートプリンターなど)の購入やレンタルが必須となることもあります。
決済代行サービスの他にも、会計ソフトやECサイトなど外部機能・サービスとAPIによる連携が可能です。

スマレジの手数料はいくら? 他社よりも高い?

スマレジをレジとして利用する場合、決済手数料は発生しません。

アカウントを作成して、あらかじめ用意しておいたiOS端末に専用アプリをダウンロードして利用するだけであれば、手数料は無料です。

キャッシュレス決済を利用する場合は、連携する外部サービスごとに決済手数料が異なります。
公式サイトでアナウンスされている連携可能なキャッシュレス決済ごとに手数料を整理すると、以下のとおりです。

サービス名 PAYGATE JMSおまかせサービス
Webプラン
JMSおまかせサービス
おてがるPay
StarPay STORES決済 Square Rpay
(楽天ペイ)
PaymentMeister
Thincacloud
利用できる主な決済方法 ・クレジットカード
・電子マネー
・QRコード決済
・クレジットカード
・電子マネー
・クレジットカード
・電子マネー
・QRコード決済 ・クレジットカード
・電子マネー
・QRコード決済
・クレジットカード
・電子マネー
・クレジットカード
・電子マネー
・QRコード決済
・クレジットカード
決済手数料 非開示 3.24〜3.74% 3.24〜3.74% 非開示 1.98〜3.74% 3.25〜3.95% 3.24〜3.74% 非開示

非開示となっているサービスは、事業内容や規模、取り扱い商材などによって異なるため、個別の見積もり依頼が必要です。

サービスごとに導入できるキャッシュレス決済の種類や手数料は大きく異なり、選び方次第では手数料も大幅に抑えることができます。

スマレジは手数料以外に月額利用料はかかる?

スマレジは7種類のプランがあり、必要な機能やサービスのみを利用できるようになっています。

それぞれの月額利用料は、以下のとおりです。

プラン名 スタンダードプラン プレミアムプラン プレミアムプラスプラン フードビジネスプラン リテールビジネスプラン レンタルプラン 機器サブスクプラン
月額利用料(税込み) 無料 4,400円
※1店舗あたり
7,700円
※1店舗あたり
11,000円
※1店舗あたり
13,200円
※1店舗あたり
11,000円~19,360
※使用日数・端末による
3,410円~26,400円
※貸出機器による
詳細 基本的な POS レジ機能 複数店舗管理・PL管理など 顧客管理・自動釣銭機連携など

オーダーエントリー・キッチン伝票出力など 小売店向け在庫管理・免税手続き電子化など 10日以内~30日以内の短期間レンタル レジ周辺機器のサブスクサービス

基本的なレジ機能のみであれば、手数料も月額利用料も必要ありません。

ただしキャッシュレス決済を導入する場合は、連携する決済代行サービス会社と契約したうえで各社が設定する手数料が発生します。



スマレジのアフターサポートは充実してる?

覆面調査などを行っている企業によるインターネット調査では、Google検索上位7社のクラウドPOSレジサービスの中で、スマレジが高評価を得ていました。

店舗スタッフに対する調査で「サポートが充実していると思う」「信頼できると思う」「品質が良いと思う」の3部門で1位に輝いています。
365日対応のコールセンターや最短当日返信のメールサポートなど、スマレジ検定に合格した専門知識が豊富な自社スタッフが丁寧に対応してくれます。

公式サイトでもオンライン相談を実施していたり、全国7か所のショールームと8か所のヤマダ電機で実機体験の機会を提供していたりと、導入前から導入後まで安心のサポート力です。

また、専用のヘルプサイト「スマレジ・ヘルプ」では、導入前から導入後まで対応できるよう、さまざまなケースに合わせた回答が提示されています。
ヘルプページのどこを見れば良いのか分からないときは、サイト内のチャットサービスで該当するヘルプ情報へ案内してくれる機能つきです。

無料アカウント作成から30日間はトライアル期間として、すべての機能が利用できるため、一度利用してみてからプランを検討できるのも嬉しいところです。

スマレジの評判は良い? 悪い口コミはない?

スマレジはここ数年で爆発的にユーザー数を増やしており、口コミも多く見つかりました。

ここでは一部の口コミ情報を紹介します。

良い口コミ

  • 必要な機能が網羅されている
  • 無料プランもあるので嬉しい
  • 他社のキャッシュレス決済と連携できて助かる
  • 使い勝手が良い
  • 遠隔で店舗の売上が確認できる

悪い口コミ

  • 操作が難しいと思うことがある
  • 無料プランは商品登録数に制限がある
  • iOS端末しか対応していないのが不便
  • レシートプリンターが別途必要なので導入費がかかる

スマレジの口コミの特徴は、「使い勝手が良い」「操作が難しい」と、両極端な声があることです。

豊富な機能があり、プランごとに利用できる機能が異なることから、人によっては使いづらく感じることがあるようです。
キャッシュレス決済の導入に関しては、一見するとデメリットのように思える他社サービスの別途契約ですが、意外にも高評価の声もありました。

今まで利用していたサービスを継続利用できる、導入したい決済方法に応じてサービスを選べる点が喜ばれています。

一方で、iOS端末以外には対応していないことや、レシートプリンターなど他の端末を用意する必要があるなど、まだまだ改善の予知はありそうです。
サポートへの満足度が高いというデータのとおり、サポート内容に関する不満は見つかりませんでした。

まとめ

スマレジは0円から即日導入できる、圧倒的に高機能なクラウドPOSレジとして人気のサービスです。

飲食店やアパレルなど店舗からクリニックまで、幅広い業態・業種に対応した機能が評価されています。

拡張性が高く、専用アプリが適宜対応してくれるため、法改正のたびにレジを買い換えたり大幅なシステム改造を行ったりする必要もありません。

プランによっては在庫・売上管理も手軽にでき、複数店舗を経営している方にもおすすめです。

安く最新のPOSレジを試したい方は、一度スマレジ公式サイトをチェックしてみてはいかがでしょうか。



タイトルとURLをコピーしました