業界最安値!? PayPay加盟店手数料が決定! プランの判断方法も紹介

決済代行サービスの豆知識

2021年の8月19日、PayPay公式サイトにて加盟店向けの決済システム利用料(決済手数料)が改定されることが発表されました。

事前情報では多くのユーザーが「他社と同程度の3%、もしくは2%台なのでは」と予想していましたが、実際は全く異なる数字です。

  • PayPayの新しい手数料はいくらか
  • 競合他社よりも安価なのか
  • よりお得に利用する方法はあるのか

ここでは、上記3つの観点から、新しく設定されたPayPayの加盟店向け手数料とおすすめのキャンペーンについて紹介します。

加盟店向け手数料は1.6%と1.98%。ほんとに業界最安値?

PayPayの新しい決済システム利用料は、1.6%もしくは1.98%です。
条件付きで無料対象となっていた年商10億円の企業も含め、すべての加盟店が2021年10月1日以降に上記の決済システム利用料を適用されます。

PayPayはプレスリリースにて「加盟店が低コストで利用できるよう、キャッシュレス決済業界最安水準とした」と語っていますが、本当に業界最安値なのでしょうか。

公式では、以下のような他社との比較画像が掲載されています。

PayPay スマホ決済A スマホ決済B クレジットカード
1.6%
1.98%
3.24% 2.60% 2.50~3.75%

比較表の数字は一般社団法人キャッシュレス推進協議会の公開データを参考に作成されたため、信頼性は高いと言えます。

事実、大手企業が提供する決済代行サービスは、多くが3.24%前後の決済システム利用料を設定しており、中には10%前後の料率を提示しているところもあります。
これら他社サービスと比べると、PayPayの手数料は他社の約半額です。

十分、業界最安値と言えるでしょう。

1.6%を適用するための条件は2つ!

PayPayの決済システム利用料が2種類あるのは、条件を満たすことで1.6%にまで割引してくれるためです。

決済システム利用料を1.6%にまで引き下げるためには、以下の条件をクリアする必要があります。

  • PayPayマイストア ライトプランを契約する
  • 加盟している実店舗全てでPayPayマイストア ライトプランを利用している

PayPayマイストアとは、PayPay上でクーポンを発行するなど加盟店の販売や集客をサポートしてくれるツールです。

1店舗ごとに1,980円(税別)の使用が発生しますが、最新情報をアプリに掲載したりPayPayでの支払い時に自動で反映されるクーポンを配布できたりと、集客効果が期待できます。

PayPayでの決済方法を導入したい店舗すべてで、PayPayマイストア ライトプランを契約した場合のみ最安値の決済システム利用料1.6%で決済サービスを利用できます。

同一契約者による複数の加盟店がある場合、1店舗でもPayPayマイストア ライトプラン未契約となれば、対象外です。

2021年10月1日の料金改定日から決済システム利用料1.60%とするためには、遅くても2021年9月19日までにPayPayマイストア ライトプランの加入申し込みを完了させましょう。
当月19日までに申し込まれた分が、翌月適用となるためです。

1.6%の手数料がお得になるのは、決済額◯万円以上の場合

通常の決済システム利用料1.98%でも業界最安水準ですが、1.6%との0.38%の差は大きいでしょう。

しかし注意しなくてはならないのが、前述のとおり決済システム利用料の割引にはPayPayマイストア ライトプランの加入が必須条件ということです。
初期費用で1,980円(税別)、月額1,980円(税別)が別途生じます。

月55~57万円程度のPayPayによる決済がある場合は、月額1,980円(税抜き)を支払ってPayPayマイストア ライトプランに加入しても、以下のとおり1.9%より若干多めに売上金を得られます。

PayPayでの決済額(1か月分) 57万円 40万円 30万円 20万円
手数料1.98%の場合 581,286 407,920 305,940 203,960
手数料1.6%の場合
(1,980円込み)
581,100 408,380 306,780 205,180
1.98%-1.6%の差額 186 -460 -840 -1,220

クレジットカード決済などPayPay以外の利用割合が多い場合は、通常の1.98%のほうがかえって安く済む可能性があります。

【9月19日まで!】今だけのお得なキャンペーンを紹介

PayPayの決済システム利用料有料化にともない、期間限定のキャンペーンも発表されています。

『お店のPayPay決済額合計の3%振り込みますキャンペーン』です。

キャンペーンにエントリーしたうえで一定条件を満たすと、対象期間内(5~6か月)のPayPay決済分の3%にあたる金額をプレゼントされます。
キャンペーン期間は2通りありますが、より多くのプレゼントを受けたいのであれば、早期に申し込みするほうがおすすめです。

  • キャンペーン1…2021年10月1日(金)〜2022年3月31日(木)
  • キャンペーン2…2021年10月1日(金)〜2022年3月31日(木)

前期となるキャンペーン1のほうが、1か月分長く期間を設けられています。
キャンペーン1の特典を適用されるためには、9月19日までにPayPay加盟とPayPayマイストア ライトプランの申し込みを完了させる必要があります。

ちなみに1法人あたり100万円が上限のため、複数店舗を持っている方にもおすすめです。

キャンペーン特典を受けるための手順は、以下のとおりです。

  • PayPayに加盟する
  • キャンペーンに応募する
  • すべての加盟店舗でPayPayマイストア ライトプランの申し込み
  • PayPayマイストアでロゴ・カバー・内観や外観の画像を登録する

申込期間や売り上げの判定期間とは別に、画像登録期間が2022年3月15日まで設けられています。
上記4つの条件を満たしていると認められた場合のみ、2022年4月~6月に対象期間のPayPay決済金額の3%にあたる金額が登録口座へ入金される仕組みです。

これからPayPay加盟を検討している方はもちろん、既存加盟店も条件を満たせば対象となるため、『お店のPayPay決済額合計の3%振り込みますキャンペーン』に参加してみてはいかがでしょうか。

PayPayを導入するなら、今がチャンス!

2021年10月1日から、PayPayでは1.6%もしくは1.93%の決済システム利用料(決済手数料)が発生することが決まりました。

『お店のPayPay決済額合計の3%振り込みますキャンペーン』など新規キャンペーンも行っているため、PayPayを導入するなら今がチャンスです!

また、PayPayは2021年8月17日より、「LINE Pay」での支払いにも対応できるようになりました。

PayPayの既存ユーザー4,100万人(2021年8月19日時点)にLINE Payユーザー4,000万人(2021年6月末時点)もターゲットとなるため、さらなる集客効果が期待できます。

タイトルとURLをコピーしました