決済代行サービスKOMOJUの特徴とは?導入できる決済手段やメリット・デメリットについても解説

決済代行サービスの評判・口コミ

株式会社デジカの運営する決済代行サービス「KOMOJU」 は日本、韓国、ヨーロッパにおいて普及している主要なオンライン決済方法に対応した決済サービスを提供しています。
米発のPCゲームプラットフォーム「STEAM」やカナダ発のECプラットフォーム「Shopify」などで導入されており、簡単にオンラインストアを立ち上げたり、商品管理を行うこともできます。オンラインショップを立ち上げた際には、取り入れると簡単に多彩な決済方法を顧客に提供することができます。海外企業の日本進出を決済の面からのサポートしているため、活動の幅を広げることも可能です。

1.シンプルな料金体型 月額料金無料

KOMOJU」の最大のメリットは導入方法に関わらず、「初期費用ゼロ・月額固定費ゼロ」のままで手数料だけを支払うだけで利用できるシンプルな料金体系です。余計な費用が発生しないので費用面で心配をする必要が全くありません。

2.すばやい承認 導入がスピーディー

KOMOJU」はShopify、Wix、WooCommerce、Magentoでプラグインが用意されていたり、お申込みのあとの電話確認も不要なので審査から導入までがスピーディーに完結します。そのため「KOMOJU」の加盟店になるのに面倒な煩わしさを感じることがありません。また強力なAPIを利用することで、使用できるプラットフォームを広げることも可能です。振り込みも週次振り込みを導入すれば最短5営業日で売上を受け取ることができるため、円滑な経営をすることができます。
:KOMOJUが使えるプラットフォーム

  • Shopify
  • WIX
  • WooCommerce
  • Magento

3.使いやすい

シンプルを第一に考えている「KOMOJU」は、複数のEコマース・プラットフォームでプラグインをすることができます。さらに現在お使いのサービスに簡単に取りこむことも可能で、契約開始時も日本語や英語で技術的サポートをしてくれるので、安心して利用することが出来ます。

4.セキュリティ機能

KOMOJU」はセキュリティーを十分に考慮して開発されていますので、最高級レベルのセキュリティが完備されています。独自の不正防止システムは、不正な取引を事前に検知したり、不要なチャージバックなどの不正行為を未然に防ぐことができます。さらにシステムは機械学習によって、どんどん強化されていく点も安心できるポイントでしょう。また全てのカード会員データは、クレジット業界におけるグローバルセキュリティ基準であるPCI-DSSに完全準所しています。

5.日本以外にヨーロッパ 韓国 中国での決済が可能

KOMOJU」を導入することでヨーロッパや韓国、中国での決済が可能になるのでスムーズに海外進出することができます。また、利用率の高い決済方法にも対応しているため導入することで、世界的に顧客取得率を高めることが出来るようになります。

6.コンビニ決済 QRコード決済 スマホ決済

KOMOJU」は多彩な決済サービスを導入しています。中でも需要が高いコンビニ決済、QRコード決済、スマホ決済が出来ることは購入率を大幅に高めることが出来ます。今や日本は世界第4位のeコマース市場でオンラインでの支払いが最も多い国でもあります。また決済方法の選択が少ないと顧客の購買意欲を下げてしまうこともあり、決済の多様化はもはや必須といってもいいでしょう。
日本での決済方法
【スマホ決済】
PayPay
Maerpay
LINEPay
※手数料は3.5%
【キャリア決済】
NTTDocomo
SoftoBank
au
※手数料は6.6%、デジタルコンテンツの場合は15%
【クレジットカード】
Mastercard
VISA
JCB
AmericanExpress
DinersClub
※手数料はMastercard、VISAが3.60%、JCB、AmericanExpress、DinersClubが3.85%
【プリペイド決済】
WebMaoney
BitCash
NetCash
※手数料は12%
【コンビニ決済】
ローソン、セブンイレブン、ファミリーマートなどのコンビニエンスストア―での決済
※手数料は2.75%
【銀行振り込み】
銀行の口座に支払いする決済
※手数料は2.75%
【Pay-Easy】
税金や公共料金を支払うために始まったサービスだが、オンラインショッピングにも対応しています。インターネットやATMなどで使用可能です。
※手数料は2.75%

7. 書類のみで審査が完結 登録が簡単 カンタン登録

KOMOJU」は導入するのに面倒な作業をする必要がありません。
審査は書類のみで完結することができ、登録がとても簡単です。余計な時間や手間に惑わされることがない「KOMOJU」のシステムはまさに画期的といえるでしょう。

8.他社と比較した際の弱み

・導入できる決済方法が少ない
KOMOJU」は他の決済代行サービスに比べると導入できる決済方法が少ないことがデメリットです。導入するさいは求めている決済方法に該当するのかよく検討してみることが必要でしょう。顧客の年齢層や性別などがどのような決済方法を求めているのかを見極めることが重要です。

・手数料が最低水準ではない
KOMOJUの手数料は2.75%と低めではありますが、業界の最低水準ではありません。手数料は売上に影響するので、出来れば少しでも低い方が良いですよね。売り上げが高いほど手数料の負担が大きく感じるので慎重に判断する必要があるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました