スマレジ・ペイメントとは別に始まった「スマレジ・PAYGATE」の手数料・料金・審査の厳しさ・評判を調べました

決済代行サービスの評判・口コミ

従来のサービス「スマレジ・ペイメント」を利用するためには、外部の決済代行サービスにも別途加盟する必要がありました。

しかし新サービスの「スマレジ・PAYGATE」なら、POSレジ機能と決済代行サービスを一括申し込みできます。

スマレジ・PAYGATEは、以下のような特徴・要望のある方におすすめです。

  • POSレジも無料もしくは格安で導入したい
  • 必要な機能だけにコストをかけたい
  • 導入後もサポートしてくれるサービスが良い

スマレジ・PAYGATEはお得に導入できるキャンペーンも行っているため、加盟に関する詳細は公式サイトをチェックしてみてください。

ここではスマレジ・PAYGATEの基本情報やコスト、旧サービスを含めた評判について紹介します。

スマレジ・PAYGATEの情報まとめ

サービス名 スマレジ・PAYGATE
会社名 株式会社スマレジ
対応環境(オンライン決済・店舗決済など) 店舗決済
決済手段(クレカ・コンビニ・口座振替・後払い) ・クレジットカード
VISA
Mastercard
アメリカン エキスプレス
JCB
ダイナースクラブカード
Discover Card
銀聯カード
・電子マネー
iD
QUICPay
楽天Edy
nanaco
WAON
交通系ICカード(Pitapa以外)
・QRコード決済
楽天Pay
d払い
auPAY
PayPay
メルペイ
ALIPAY(支付宝)
WeChat Pay(微信支付)
LINE nPay
手数料 3.24%~
※契約内容による
引き落とし日(何日〆何日支払いか) 月末と15日に〆、15日後に入金(月2回入金)
(※QRコード決済売上のみ、月末〆の翌月末入金)
申込時に必要な書類 非開示
審査にかかる時間 約1~4ヶ月
無料トライアルの有無 あり(全機能お試し可能)
※アカウント作成から30日間のみ
無料プランの有無
モバイルでの利用可否 POSレジ機能のみ対応
※iOSのみ
他社よりも優れている点 ・無料のPOSレジ「スマレジ」と連携
・専用端末1台でレジ周りがすっきり
・スマレジ連携で金額の二度打ち不要
・専用アプリで屋外決済に対応
・選べるプランで費用を抑えられる

※端末無料は今だけ

スマレジ・PAYGATEは使いやすい? 端末を買わなくてもアプリで使える?

スマレジ・PAYGATEは、無料のPOSレジアプリ「スマレジ」と、マルチ決済端末「PAYGATE」を連携させた決済代行サービスです。

通常、スマレジにCATやCCTのクレジット信用照会端末を連携させる場合は、別途連携料金(税込み1,100円)が毎月発生します。
スマレジ・PAYGATEは、最初から専用端末と連携させて提供するサービスのため、連携料金は不要となっています。

機能やサービス最大の特徴は、クレジットカード・電子マネー・交通系電子マネー・QRコード決済のすべてを専用端末1台で処理できることです。
専用端末にはレシートプリンタも内蔵されているため、レジ周りがすっきりします。

専用アプリを利用すれば、4G回線で屋外や遠隔地でも決済サービスを利用できるため、デリバリーやイベント出展でも店頭と同レベルのキャッシュレス決済が可能です。

サービスの特性上、スマレジ・PAYGATEの利用には専用端末が欠かせませんが、キャンペーンを利用すれば購入費が無料となるため、初期費用の心配はいりません。

専用端末自体も、タッチパネル操作でスマホのように直感的に操作できます。
スマレジとの連携で金額が専用端末に自動表示されるため、二度打ちや売上集計の手間も省けます。

スマレジ・PAYGATEの手数料はいくら? 他社よりも高い?

スマレジ・PAYGATE利用で発生する決済手数料は、いずれの決済方法も3.24%~となっており、こまかな料率は契約内容によって異なります。

具体的な数字は加盟店ごとに業種や規模、売上などを考慮して決定する仕組みです。

決済代行サービスの料率に明確なルールはなく、サービス提供会社によって「売上の15%」や「決済1回につき200円」など、さまざまです。
業界全体としては3.24%前後で設定されている場合が多いことから、スマレジ・PAYGATEの決済手数料は業界水準の範囲と言えます。

ただし、現在はスマレジ・PAYGATEのサービスリリースキャンペーンによって、通常よりも決済手数料が安くなっています。
割引後の具体的な数字も、問い合わせる必要があります。

お試しでキャッシュレスの導入を検討している方は、少しでも決済手数料が安くなるよう、キャンペーンを活用してみてはいかがでしょうか。


※端末無料は今だけ

スマレジ・PAYGATEは手数料以外に月額利用料はかかる?

スマレジ・PAYGATEは、月額利用料として税込み3,300円が発生します。

また、複数店舗で同様のキャッシュレス決済を導入したい場合や、商品管理機能、ポイント付与機能など多くの機能を追加したい場合は、別途プラン費用を支払うことで対応可能です。

プランはスマレジ機能に関するもので、費用や主な機能は次のとおりです。

プラン名 スタンダード プレミアム プレミアムプラス フードビジネス リテールビジネス
月額利用料 無料 4,400円(税込み) 7,700円(税込み) 11,000円(税込み) 13,200円(税込み)
主な機能 基本的なスマレジ機能 ・基本的なスマレジ機能
・引換券印刷
・PL(損益)管理
・外部システム連携
・ユーザー権限設定
など
・基本的なスマレジ機能
・プレミアムプランの全機能
・顧客管理10万件
・電話サポート
・セルフレジ機能
・自動釣銭機との連携
など
・基本的なスマレジ機能
・プレミアムプラスプランの全機能
・キッチン伝票出力
・オーダーエントリー
など
・基本的なスマレジ機能
・プレミアムプラスプランの全機能
・パスポートカメラ読み取り
・免税手続き電子化
・小売店向け在庫管理
など

無料のスタンダードプランでもキャッシュレス決済対応は可能なため、ランニングコストの最低金額はスマレジ・PAYGATEの月額利用料3,300円のみで済みます。

業務の効率化をはかるために、飲食店はフードビジネスを、インバウンド対応の多い店舗はリテールビジネスを導入するなど、状況に応じてプランも検討してみましょう。

いずれのプランも「スマレジ・アプリマーケット」で、必要な機能のみをダウンロードすることもできます。(アプリごとに月額利用料が発生)

また、スタンダードプランは基本的に1店舗のみ導入可能で、その他のプランも上記の金額は1店舗あたりの月額利用料となる点に注意してください。
スマレジのアカウント作成から30日間は全機能をお試しで利用できるため、先に体験してみてから自社に最適なプランを選ぶのがおすすめです。

スマレジ・PAYGATEのアフターサポートは充実してる?

スマレジ・PAYGATEは、アフターサポートが充実している点も特徴のひとつです。

企業によってはコールセンターを外注や知識の浅いアルバイトに任せているため、トラブルを即座に解決できないリスクがあります。

一方、スマレジ・PAYGATEの場合、アフターサポートを担当するスタッフは全員社内の「スマレジ検定」に合格していることが前提のため、サービスに関する知識が豊富です。
検定はサービスの概要だけではなく、具体的なトラブル例をあげて、思いつく限りの解決方法や原因を記述式で回答する方式です。

端末に関係するトラブル例の問題も含まれており、スマレジのサービスだけではなく端末の操作についても安心して問い合わせられます。

問い合わせメールは最短で即日対応してくれるうえ、プレミアムプラスプラン以上の加盟店は、365日(9:00~22:00)対応の専用電話回線によるサポートも受けられます。
また、内容の充実したヘルプサイトも、事例をもとに日々アップデートされているため便利です。


※端末無料は今だけ

スマレジ・PAYGATEの評判は良い? 悪い口コミはない?

スマレジ・PAYGATEの本格的なサービス提供は、2022年5月に始まったばかりです。

そのため最新サービスとしての口コミはほとんどありませんでした。

ただしスマレジもPAYGATEも個別サービスとしての実績が長期間あり、個別契約や連携利用(旧サービス)による口コミは複数見つかっています。

ここでは個別契約した加盟店の声も含めて、口コミをまとめました。

良い口コミでは、次のようにスマレジの問い合わせへの対応や連携機能の豊富さが高く評価されていました。

  • 問い合わせへの回答が具体的で丁寧だった
  • 問い合わせへの返信がわりと早かった
  • ポイント対応もできて助かる
  • 色んなシステムと連携できる

スマレジに問い合わせメールを送ったことのある加盟店の口コミでは、「単純なイエスノーではなく、どうしたら希望どおりのサービス利用ができるか、丁寧に回答してくれた」という声があります。

社内のスマレジ検定の効果がしっかりと対応にあらわれていることが分かります。

機能連携についても、「API連携で経理システムとも連携できたので、経理担当者が喜んでいる」など、店舗だけではなく会社の業務改善に役立っているという声がありました。

一方で、以下のような悪い口コミも少なからず見つかっています。

  • 加盟について問い合わせてみたが返信が遅い
  • エラー多発で使えない(旧サービスの口コミ)
  • トラブル時に電話してもつながらない(旧サービスの口コミ)

キャンペーン中ということもあり、悪い口コミでは「問い合わせの返信が遅い」という声もありました。

スマレジは、メールでの問い合わせを「18時までに受信した分は原則当日中に返信する」ルールがありますが、現在は問い合わせが増加しており、対応が間に合っていないようです。

スマレジ傘下となる前の口コミでも、トラブルが発生したときの対応についてマイナス評価の声がいくつかありました。

ただし現在はスマレジ側に問い合わせ窓口が変わっているため、エラー時の対応は旧サービスと異なると考えられます。

実際、良い口コミにもあるとおり、スマレジの問い合わせ対応はテンプレート文章を返信するのではなく、どうすれば問題解決できるのか、加盟店に寄り添った返答をしていると評判です。

操作面に不安がある方は、ショールームで実機を体験するか、アカウント作成から30日間限定で全機能を体験できるトライアルサービスを試してから導入を検討すると良いでしょう。

まとめ:スマレジ・PAYGATEの総評

スマレジ・PAYGATEは、自社に決済専用端末を有していなかったスマレジが、PAYGATEを買収する形で誕生したサービスです。

スマレジと連携できる公式の端末なら、「契約してみたがうちの決済端末とは相性が悪かった」などトラブルの心配がありません。

アプリやプランで自社にぴったりの機能と連携させることができるため、月額費用を必要な分だけ効率よくかけたい方に、スマレジ・PAYGATEはおすすめです。

評判の良いスマレジの問い合わせ窓口がトラブル対応してくれるので、初めてキャッシュレス決済を導入する方も安心して利用できるでしょう。


※端末無料は今だけ
タイトルとURLをコピーしました