SMBCファイナンスサービスを使う前に気になる「手数料」や「料金」、「審査の厳しさ」・「評判」を調べました

決済代行サービスの評判・口コミ

実績と知名度のある企業で決済代行サービスを依頼したい方は、SMBCファイナンスサービスを検討してはいかがでしょうか。

メガバンクを親会社に持つサービスで、以下のような方におすすめです。

  • 複数の決済方法を一括導入・管理したい
  • サービスを自社向けのオプションでカスタマイズしたい
  • 個人事業主や小規模経営でも複数の決済方法に対応したい

ファクタリングなど企業向けのさまざまなサービスで実績があるため、安心して利用できます。(詳細は公式サイトをご覧ください)

ここでは、SMBCファイナンスサービスを実際に導入している方や利用している方の口コミ情報や、サービスの特徴についてごしょうかいしています。

決済代行サービスランキング

SMBCファイナンスサービスの情報まとめ

会社名 SMBCファイナンスサービス株式会社
サービス名 SMBCファイナンスサービス
対応環境(オンライン決済・店舗決済など) オンライン決済

決済手段(クレカ・コンビニ・口座振替・後払い) クレジットカード
・VISA
・Mastercard
・アメリカン エキスプレス
・JCB
・ダイナースクラブカード
(※直接クレジットカード会社と契約する場合はその他のブランドも利用可能)
コンビニ決済
銀行決済
ゆうちょ振替決済
電子マネー
・楽天Edy
・モバイルSuica
Pay-easy

tammtemmgeoui 非開示
個別で見積もり
引き落とし日(何日〆何日支払いか) サービス・契約内容により異なる
申込時に必要な書類 ・申込書
その他の必要書類については非開示
審査にかかる時間 3か月前後
無料トライアルの有無
無料プランの有無
モバイルでの利用可否 非開示
他社よりも優れている点 ・三井住友銀行グループで安心
・請求書のロゴ入れの他、文言もカスタマイズ可能
・各決済方法でサービスを「一部のみ自社手続きする」「すべて一括で依頼する」が選べる
・発行する払込票の利用範囲(コンビニ・銀行など)をカスタマイズ可能
・世界準拠のセキュリティ

SMBCファイナンスサービスは使いやすい? 端末を買わなくてもアプリで使える?

SMBCファイナンスサービスが提供しているサービスの中で代表的なものが、売上の管理すべてを任せられる「決済ステーション」です。

具体的な特徴は、以下にあげるとおりです。

  • さまざまな決済方法を一括管理できる
  • セキュリティとリピーターへの配慮を両立したシステム
  • CSVなどシステム連携で業務負担を軽減
  • 人材や予算に合わせて委託できる範囲を選べる

クレジットカードやコンビニ払い、銀行振込など注文ごとに異なる決済方法が選ばれても、見やすい管理画面で一括管理とチェックができます。

受注から請求書発行、入金確認まですべてを任せるか、一部のみ任せるか選べる点も魅力的です。

オンラインショッピングを想定しているため、店頭で使用するような専用端末やアプリも必要ありません。

SMBCファイナンスサービスの手数料はいくら? 他社よりも高い?

SMBCファイナンスサービスの決済代行を利用するときは、1件ごとに決手数料が差し引かれています。

具体店な数字は公表されていませんが、以下の要素で総合的に判断されることが分かっています。

  • 利用する決済方法の種類・数
  • 取り扱う商品・サービス
  • その他、会社の状況

あくまで一例ですが、とある加盟店の例ではコンビニ決済で250~350円程度の決済手数料が発生しています。

他社サービスでもコンビニ決済は同等の料金を設定している場合が多く、少なくともコンビニ決済に関する手数料はごく平均的と言えるでしょう。

SMBCファイナンスサービスは手数料以外に月額利用料はかかる?

公式サイトによると、SMBCファイナンスサービスの利用には決済手数料の他に初期費用と月額利用料が発生します。

こちらも決済手数料と同じく、具体的な料率は非公開のまま「個別見積もりを行う」と記載されていました。

決済手数料以外に発生する料金の項目は、以下のとおりです。

  • 初期費用
  • 月額基本料金
  • システム利用料(月額利用料)

サービス開始後、見積もり時に想定していた利用件数に満たない場合は、改めて実際の利用状況に合わせた手数料が提示されます。

また、公式サイトには「~など」とぼかして記載されているため、契約内容によってはその他の費用(開発費など)が発生する可能性もあります。

SMBCファイナンスサービスを登録する際の審査は厳しい?

SMBCファイナンスサービスは、自社グループでオリジナルのクレジットカードやデビットカードを発行しています。

しかし、他社で決済代行サービスの利用を申し込んだときと同様に、審査は各クレジットカード発行会社で行われます。

そのため「SMBCグループの企業を介して申し込んだから」と審査が優しくなるとは言えません。

ただし、サービス自体は個人事業主の利用も可能となっていることから、少なくとも事業規模を理由に審査で落とされる心配はないでしょう。

SMBCファイナンスサービスの評判は良い? 悪い口コミはない?

SMBCファイナンスサービスの決済代行サービスを既に導入している方の口コミを参考に、実際の評判についてまとめました。

多くの口コミで高く評価されている点は、以下のとおり知名度による安心感や担当者によるサポート力です。

良い口コミ

  • 三井住友銀行直系の企業で安心
  • 低コストで基本のサービスをおさえられる
  • 電話やFAXなどでの注文も決済情報を一元管理できる
  • 自社に合ったシステム導入を考えてくれる
  • 契約と技術で担当者が分けられていて効率的

悪い口コミ

  • 合併したばかりで現場の混乱がある
  • 決済画面が使いづらい
  • 消費者用の窓口の対応が良くない
  • 加盟店によってサービスが制限される
  • 払込票の発送対応が遅い

大手ゆえの人材の厚さで契約関連と技術関連の担当者を分けることができるため、トラブル時に問い合わせたときも的確な回答やサポートが得られます。

手数料が安いことを評価している声もあり、低コストでクレジットカードや口座振替、コンビニ決済などひととおりの決済方法を一括導入できる手軽さが喜ばれていました。

加盟店へのサポートが高評価な一方、悪い口コミでは消費者側の声が目立ちました。

コンビニ決済に関する声が多く、「払込票が支払い期限2日前に届いた」「届いた当日が支払期限だった」というトラブル例もありました。

払込票の発送に関してはSMBCファイナンスサービスに代行を依頼する他、自社で作成することも可能なため、不安な方は自社発行を行うとトラブルを回避できるでしょう。

2020年に合併したばかりで混乱が多いことも影響しているため、時間が経てば大手企業らしい安定したサポートに落ち着くと期待できます。

まとめ

SMBCファイナンスサービスは、メガバンクのひとつである三井住友銀行グループが提供する決済代行サービスです。

クレジットカードの他にも口座振替やコンビニ決済など基本的な決済方法を取り扱っているため、手軽に複数の決済方法を導入できます。

具体的な決済手数料等は見積もりによって決定しますが、利用者の多くが手数料が安いことをメリットにあげています。

気になる方は、一度公式サイトより見積もり依頼を出してみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました