NP後払い airを使う前に気になる「手数料」や「料金」、「審査の厳しさ」・「評判」を調べました

決済代行サービスの評判・口コミ

近年は共働きを中心にホームクリーニングなどの訪問型サービスを利用する方が増えています。

水道工事やリフォームなども高い需要があり、突然の故障で修理したものの、顧客が現金を持っていなかったため支払いトラブルが生じたというケースも多いでしょう。

NP後払い airは、そのような訪問型サービスに多いトラブルを解消してくれる、後払い式の
決済代行サービスです。

  • 当日発生した追加料金分もあわせて請求したい
  • 深夜の工事にも現金払い以外に対応したい
  • 高額な現金(売上金)を持ち歩きたくない

このような要望がある方は、NP後払い airがおすすめです。

公式サイトでは無料で資料をダウンロードできるため、より詳細を知りたい方は公式サイトにアクセスしてみてください。

ここでは、NP後払い airを導入している企業からの口コミや、手数料など基本情報をご紹介しています。

決済代行サービスランキング

NP後払い airの情報まとめ

会社名 株式会社ネットプロテクションズホールディングス
サービス名 NP後払い air
対応環境(オンライン決済・店舗決済など) オンライン決済
店舗決済
客先での決済
決済手段(クレカ・コンビニ・口座振替・後払い) コンビニ
郵便局
銀行
LINE Pay
※利用可能なコンビニブランドの詳細は非開示
手数料 2.9%~5.0%(月額固定費の価格による)
※請求書発行&郵送代(1件ごとに税抜190円)が別途必要
引き落とし日(何日〆何日支払いか) 最短2週間後に立替で支払い
申込時に必要な書類 ・サービス利用申込書
・個人情報取得に関する同意書
・反社会的勢力と関係がないことの確認書
・顧客との契約内容が確認できる書類
・店子申請書
・登記簿謄本 履歴事項全部証明書(原本)
・印鑑証明書(原本)
※役所発行の書類は、発行日より3か月以内のもの
個人事業主の場合、以下の書類も必要
・代表者の住民票(原本)
・代表者の印鑑証明書(原本)
・個人事業の開廃業届けの写し(税務申告書の写しでも可)

審査にかかる時間 申込書到着から最短で10営業日
無料トライアルの有無
無料プランの有無
※初期費用&月額固定費0円の実費(請求件数分)のみ請求のプラン有
モバイルでの利用可否 PC・スマホ・タブレットでの利用可能
他社よりも優れている点 BtoC取引のあらゆる業態で利用可能(リフォーム・家事代行・出前など)
現金のやり取りなしでトラブル回避
未回収時の保証有
請求書発行・入金管理のほか、請求に関する問い合わせも代行
システム導入不要で、客先でもその場で手続き可能
与信結果の照会まで数秒
オプション利用で管理画面への顧客情報の登録も代行

NP後払い airは使いやすい? 端末を買わなくてもアプリで使える?

NP後払い airは、顧客の自宅やオフィスへ直接出向き、サービスを提供する場合に便利な決済代行サービスです。

たとえば、以下のようなシーンやサービスで利用できます。

  • オフィスクリーニングを依頼された
  • 個人宅へ水道管の工事に向かう
  • 個人宅をリフォームする
  • エアコンクリーニングを行う

現金でのやり取りは、顧客が現金を持っていなかったりお釣りが足りなかったりする場合もあり、必ずしもスムーズな支払いが受けられるとは限りません。

リフォームなどサービス内容によっては高額となることも多く、現金をスタッフに運ばせることは防犯上、適切ではないでしょう。

NP後払い airはサービスを提供した後に請求書発行や発送、入金管理まで代行してくれます。

その場でスマホやタブレットなどを使用して新たに顧客の与信審査を行うこともできるため、オプション追加による急な増額にも対応可能です。

顧客情報や売上情報の入力は、PC・スマホ・タブレットから加入者専用ページにアクセスして行います。

専用のアプリをダウンロードする必要もないため、OSを気にする必要もありません。

利用時は顧客の氏名・住所・電話番号を入力して与信審査を申し込むだけなので、誰でも手軽に利用できます。

NP後払い airの手数料はいくら? 他社よりも高い?

NP後払い airの決済手数料は、利用形態などを参考に個別で見積もりが行われます。

基本的な料金範囲は、2.9%~5.0%内で決定します。

同様に、サービス業でも利用可能な後払い決済サービスを提供している他社も似たような価格帯となっており、NP後払い airの決済手数料は相場料金です。

特別安いわけではありませんが、高額でもありません。

多くの後払い決済サービスがオンラインショップを対象としているため、比較できるサービス自体が少ないという事情も含まれています。

NP後払い airは手数料以外に月額利用料はかかる?

NP後払い airは後日、請求書を発行して顧客へ直接郵送します。

そのため決済手数料の他に以下の料金が加算されます。

  • 請求書発行・郵送費用…1通ごとに190円
  • 月額固定費…0円~48,000円
  • 収入印紙代(コンビニ払い・5万円以上の場合)…200円
  • ゆうちょ銀行手数料(5万円以上の場合…210円
  • 注文情報登録後のキャンセル…209円

月額固定費も決済手数料と同様、サービス内容などを参考に個別決定します。

1か月あたりの利用数が多い場合は特別料金が適用される場合もあるため、コストが気になる方は受注量などの情報を用意して見積もり時に交渉してみましょう。

顧客ひとりあたり30万円が上限金額となっており、30万円を超える場合は別途相談が必要です。

1回の支払いが50,000円を超える場合は、上記のとおり支払い方法や金融機関によって別途手数料や他のコストが発生することもあります。

NP後払い airを登録する際の審査は厳しい?

訪問型サービス業向けのNP後払い airは、他社サービスと同じく加盟審査の基準を開示していません。

審査時はサービス内容などを記入した申込用紙や資料を参考に、利用の可否が決定されます。
ポイントは、個人事業主による申し込みにも対応していることです。

基本の必要書類に加え、以下の書類を提出するのみで個人事業主も加盟店審査に申し込めます。

  • 代表者の住民票
  • 代表者の印鑑証明書
  • 個人事業の開廃業届けor税務申告書

法人も個人事業主も公式サイトよりオンライン申し込みとなるため、紙媒体の書類はスキャンしてデータ化しておく必要があります。

個人事業主からの申込みを受付けており、更にはさまざまな業態の導入事例が公式サイトで公開されています。

これらの状況から、NP後払い airは少なくとも事業規模の大きさで審査落ちする心配はないでしょう。

NP後払い airの評判は良い? 悪い口コミはない?

NP後払い airは、業界大手の株式会社ネットプロテクションズホールディングスが訪問サービス向けに2015年から提供している決済代行サービスです。

当時すでにオンラインショッピングでの後払い決済サービスを15年続けていた企業が始めただけあって、システム等の大きなトラブルはありません。

この項目では導入した企業の口コミを参考に、実際の使い勝手や評判についてまとめました。

良い口コミ

  • 現場の業務フローをほとんど変えずに導入できたのが良い
  • 同業者が多く導入しているので疑問への回答が早い
  • 水道トラブルは突然発生するので後払いが喜ばれる
  • 自社のリスクや業務負担が減った

悪い口コミ

  • 上限金額が少ない(30万円まで)
  • 導入後は問い合わせへの回答が遅くなった気がする

良い口コミでは、利用方法の手軽さや後払いゆえの使い勝手の良さが評価されていました。

同業他社が多く導入していたから自社も加入したという企業からの口コミには、「事例数が多いため業界独自の事情を理解しており、疑問にも適切な回答をくれた」とありました。

訪問型サービスの特徴のひとつが、「水道トラブルなど突発的な利用が多い」ことがあげられます。

そのため現金を持ち合わせていない顧客が多く、水道修理サービス会社の中には自社独自の後払いシステムを用意して対応していた会社もあったほどです。

NP後払い airを導入することで、自社スタッフが業務負担や未回収リスクから開放された点は特に喜ばれています。

悪い口コミは少なく、見つかった声は「上限金額が30万円と少額」「導入後はレスポンスが遅くなったように感じる」などでした。

上限金額はサービス内容や実績によって増額交渉ができるため、リフォーム業者など高額となりやすい業者の方は一度相談してみてはいかがでしょうか。

まとめ

NP後払い airは、後払いシステムのパイオニア的存在である株式会社ネットプロテクションズホールディングスが提供する、訪問型サービス向けの決済代行サービスです。

後払いのためのシステムがすでに完成されている大手企業のため、請求から入金管理、いざというときの未回収保証まで安心して任せられます。

申し込みは公式サイトからオンラインで行えるため、疑問がある方や興味をもった方は、まず公式サイトから問い合わせてみることをおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました