ロボットペイメントを使う前に気になる「手数料」や「料金」、「審査の厳しさ」・「評判」を調べました

決済代行サービスの評判・口コミ

「複数の決済方法を導入したいけれど、ターゲット層に合わない決済方法まで一括導入すると覚えるのが面倒そう」と悩んでいる方は、ロボットペイメントがおすすめです。

とくに以下のような要望や特徴を持っている方は、メリットを感じやすいでしょう。

  • 自社や自店に合う決済方法のみを選びたい
  • 他社で申し込みを断られたことがある
  • 個人事業主が安心して使えるサービスが良い

複数の決済方法を選べる利便性がありますが、一部の手数料は個別見積もりとなっているため、まずは公式サイトから無料見積もりを依頼する必要があります。

ここではロボットペイメントを利用している方の口コミ情報や、サービスの特徴についてご紹介しています。

ロボットペイメントの情報まとめ

会社名 株式会社ROBOT PAYMENT
サービス名 ロボットペイメント
対応環境(オンライン決済・店舗決済など) ・オンライン決済
・店舗決済
決済手段(クレカ・コンビニ・口座振替・後払い) クレジットカード
・VISA
・Mastercard
・JCB
・アメリカン エキスプレス
・Discover Card
コンビニ決済
銀行決済
キャリア決済
・docomo
・au
プリペイド式の電子マネー
・WebMoney
・BitCash
口座振替
※実店舗決済では以下のCAT端末(設置型・スマホ型が選べる)による決済方法
クレジットカード
・VISA
・Mastercard
・JCB
・アメリカン エキスプレス
・Discover Card
・ 銀聯カード
電子マネー
・楽天Edy
・nanaco
・WAON
交通系電子マネー
手数料 2.65%~
利用サービス、カード会社によって異なる
引き落とし日(何日〆何日支払いか) 月末〆の翌月末払い
※事業内容によっては月末〆の翌々月20日払い(コンテンツ・役務)
申込時に必要な書類 ・カード会社への申請書
・弊社への申込書
・登記簿謄本
クレカ決済導入の場合。
その他のサービス利用時やその他の必要書類については非開示
審査にかかる時間 最短1週間~10日前後
利用サービスにより異なる
無料トライアルの有無
無料プランの有無
(こまめにキャンペーンを開催。初期費用無料や手数料割引など)
モバイルでの利用可否
クレジットカード情報入力用のセキュリティに特化した端末のレンタル有
店舗ではCATの他スマホでの決済も可能
他社よりも優れている点 ・キャンペーンが多く、導入や乗り換えがしやすい
・12,000社以上の契約実績
・寄付決済・募金決済も可能
・一部決済サービスは即日利用可能(プリペイド式電子マネーなど)
・業界最安水準の手数料
・HTMLリンク、GATEWAYなどさまざまな接続方式から選べる
・オンラインで商談できる

ロボットペイメントは使いやすい? 端末を買わなくてもアプリで使える?

ロボットペイメントは豊富な決済方法の中から自社や自店に必要なもののみを選べる決済代行サービスです。

GMOイプシロンと同じく決済方法ごとに導入費用等が設定されていますが、申込時のヒアリングによって最適なプランを提案してくれるため、余計な出費の心配はありません。

端末は導入する決済方法と使用場面によって要不要が決定します。

たとえばクレジットカード決済の場合、店頭利用の方は専用のCAT端末が必要ですが、オンラインショップは端末なしで決済可能です。

オンラインショップに導入する場合はHTMLリンク、GATEWAYなど自社に合った接続方式を利用するのみで、アプリのダウンロードも不要です。

ヒアリングでどの決済方法を導入したいかなどを確認されるため、事前に顧客の要望が多い決済方法や優先的に導入したい決済方法など情報を整理しておきましょう。

ロボットペイメントの手数料はいくら? 他社よりも高い?

ロボットペイメントの手数料は業界最安値の2.65%~で、決済方法によってこまかく決められています。

主な決済方法の手数料は、以下のとおりです。

決済方法 クレジットカード
※オンラインショップの場合
クレジットカード
※店舗決済の場合
電子マネー
※店舗決済のみ
・銀行振込
・口座振替
・コンビニ決済
手数料 ・2.65%~(VISA・Mastercard)
・3.4%~(上記以外のカード)
※カードブランドにより異なる
・3.2%~(VISA・Mastercard・銀聯)
・4.0%~(上記以外のカード)
※カードブランドにより異なる
・3.05%~ 個別見積もり

多くの決済代行サービス会社で採用されている決済手数料は、クレジットカードで3.24%~3.74%です。

オンラインショップの場合はロボットペイメントが業界最安値と言えますが、店舗決済では一部のカードブランド(CB・アメリカン エキスプレス・Discover Card)は高くなります。

店舗決済で安い決済手数料を求めるのであれば、Air Payなど他社サービスも視野に入れて検討しても良いでしょう。

ロボットペイメントは手数料以外に月額利用料はかかる?

ロボットペイメントは導入したい決済方法を選んでオリジナルのプランを組み立てるサービスです。

決済手数料の他には、導入サービスによって以下の初期費用や月額利用料が生じることがあります。

  • 決済システム契約費用(初期費用)
  • システム利用料
  • 各種処理料(取り消し・トランザクションなど)

特徴は、クレジットカード決済の利用に対しても月額利用料等が加算される点です。

他社の中には月額利用料や初期費用が0円でクレジットカード決済を導入できるところもあり、更には専用端末を無料で貸し出してくれる会社も増えてきました。

そのためロボットペイメントの決済手数料が最安値でも、毎月のコストが最安値になるとは限りません。

詳しい月額利用料は個別見積もりで決定するため、コストを比較したい方はまず公式サイトから見積もりを依頼しましょう。

ロボットペイメントを登録する際の審査は厳しい?

ロボットペイメントは、個人事業主による申し込みも可能です。

寄付決済など福祉施設や学校等を想定した決済サービスも提供しているため、他社に比べると事業規模や業態、取扱商品を理由に利用を断られるリスクは低いと言えます。

また、「その他業種、審査通過が難しい企業・スタートアップ企業向けクレジットカード決済」サービスを提供しており、以下のメリットがあります。

  • 新しいビジネスモデルでも申込み可能な場合がある
  • 他社の審査で落ちた場合も申し込みできる
  • 他社からの切り替え時に交渉をサポート
  • スタートアップ企業向けのプランを提案

必ずしも審査に通過するわけではありませんが、審査コンサルによってできる限り通過できるようサポートしてくれます。

審査に通過できるよう、最適なプランの提案もしてくれるため、新しいビジネスモデルの会社や起業したばかりのお店は、ロボットペイメントに相談してみてはいかがでしょうか。

ロボットペイメントの評判は良い? 悪い口コミはない?

ロボットペイメントの評判について調べてみると、同じ特徴をさしていても好意的に見ている口コミとマイナスポイントとして評価している口コミの両方がありました。

幅広い企業やお店に導入対応しているため、事業規模や経営体制によって評価が変わるようです。

具体的には、以下のような声がありました。

良い口コミ

  • 決済画面の英語対応ができ、海外からの受注・決済に便利
  • 小規模経営でも一通りの決済方法を導入できた
  • オンライン商談で問い合わせや相談が簡単
  • 管理画面がシンプルで使いやすい
  • 手数料が安い

悪い口コミ

  • 月額費用がかかる
  • システムが使いにくい
  • 手数料が高い

サービス面の充実ぶりは好評で、導入時のサポートの丁寧さから導入後の使い勝手まで、良い口コミが複数見つかります。

一方で、管理画面が分かりやすいという声に反して、システムが使いにくいと感じている方も数名おり、人によって評価が分かれるサービスです。

手数料に関しても見積もりを受けた結果、「高い」と感じた人もいれば、「安い」と感じた人もいます。

これはロボットペイメントに限らず、個別見積もりで手数料を決定している決済代行サービスでは起こりやすいことです。

良い口コミと悪い口コミの両方を見比べて、自社や自店にとってメリットが多いと感じた場合はロボットペイメントを検討候補に加えてみてはいかがでしょうか。

まとめ

ロボットペイメントはクレジットカードや銀行振込など、さまざまな決済方法の中から利用したいものを選んで、オリジナルのプランを組み立てることができます。

小規模経営や自営業の方には、審査に通過するためのアドバイスやサポートも行ってくれるため、事業規模を気にせず申し込めます。

ただし料金システムが複雑なため、気になる方はまず公式サイトから見積もりを依頼してみることをおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました