Natural Payment(ナチュラルペイメント)を使う前に気になる「手数料」や「料金」、「審査の厳しさ」・「評判」を調べました

決済代行サービスの評判・口コミ

Natural Payment(ナチュラルペイメント)は、クレジットカードや電子マネーなど、7種類の決済方法を一括導入できる決済代行サービス会社です。

オンライン決済向けとなっており、以下のような方におすすめです。

  • 情報商材など無形商品を販売したい
  • 追加費用なしで決済方法を後から増やしたい
  • 複雑な設定なしで手軽にECサイトと連携したい

他社サービスと比較すると、情報商材でも導入できる点や、ECサイトにリンクを貼るだけで手軽に導入できる点が評価されています。

サービスの導入には、専用フォームに必要事項を記入し、オンライン申し込みを行う必要があります。

その他、Natural Paymentのサービス詳細や実際の評判などは、以下の情報をご覧ください。

決済代行サービスランキング

Natural Payment(ナチュラルペイメント)の情報まとめ

会社名 エクストライノベーション株式会社
サービス名 Natural Payment(ナチュラルペイメント)
対応環境 オンライン決済のみ
決済手段 ・クレジットカード
※利用可能なブランドの詳細は非開示
・コンビニ決済(番号通知・Loppi・Famiポート)
・電子マネー(モバイルSuica、楽天Edy、iD、Pay-easy、ウェブマネー)
手数料 3.6~13%
プラン・決済方法により変動
引き落とし日 非開示
必要な書類 必要事項を専用の申し込みフォームに入力するのみ
場合によっては別途書類が必要となる可能性も有

審査にかかる時間 約10~15営業日
無料トライアルの有無
無料プランの有無
モバイルでの利用可否
ガラケー(フィーチャーフォン)にも無料対応
他社よりも優れている点 ・継続決済可能
・12年の実績
・サーバーの準備から相談可能
・専用機器を導入する必要なし

Natural Payment(ナチュラルペイメント)は使いやすい? 端末を買わなくてもアプリで使える?

Natural Payment(ナチュラルペイメント)は、以前『24カード決済JP』の名で提供されていた決済代行サービスで、12年の実績を持っています。

一定料金でクレジットカード決済の他、コンビニ決済や電子マネー決済も利用できるため、クレジットカード以外のキャッシュレス決済も同時に導入したい方に最適です。

注意点は、ECサイトなどオンライン決済のみのサービスとなっていることで、そのため店頭で使用する端末の購入やレンタルの必要はありません。

インターネットを通じて物品の販売を行ったり、情報商材など無形商品の販売を行う場合に利用可能です。

特徴は契約後のサポートにあり、たとえばパソコン操作が苦手な方がECサイトを作成したいと思ったとき、担当者にサイトの構築など決済以外の相談もできます。

また、決済方法は導入しやすいリンクタイプとなっており、決済システムと連携させたいページに所定のリンクを貼り付けるだけの簡単なシステムです。

オンライン決済のみ対応ですが、クレジットカード以外に電子マネーが利用できるうえ、導入方法も手軽なことから、Natural Paymentは使いやすいサービスと言えます。

Natural Payment(ナチュラルペイメント)の手数料はいくら? 他社よりも高い?

決済代行サービスの手数料は、大きく分けると『明確な数字が公表されているタイプ』と、『担当者との打ち合わせで決定するタイプ』があります。

Natural Paymentは前者にあたり、予め決済方法ごとの手数料が以下のとおり明示されています。

・クレジットカード…3.6%・4.3%
・モバイルSuica…3.9%・8.6%
・楽天Edy…3.9%・8.6%
・コンビニ…3.9%(最低手数料¥120〜)
・Pay-easy…3.9%(最低手数料¥120〜)
・iD…3.9%
・WebMoney…13%

クレジットカード・モバイルSuica、楽天Edyに手数料がそれぞれ2種類あるのは、取り扱う商材によって契約コースが異なるためです。

物品(服やインテリなど)を販売する場合は『スペシャルコース』の契約となり、左側の手数料が適用されます。

情報商材など無形商品を取り扱う場合は『アドバンスコース』の契約となるため、右側の手数料となります。

ちなみに、手数料を明示している会社の多くは、3.24%~3.74%が平均です。

平均よりも若干高い手数料ですが、具体的な数字を明示していない会社も多く、中には10%を超える会社もあることから、Natural Paymentが飛び抜けて高額とはいえません。

しかし、少しでも手数料を減らしたいのであれば、Air PAYやSTORESターミナル(旧:Coiney コイニー)など平均的な手数料を採用している会社も比較検討してみてはいかがでしょうか。

Natural Payment(ナチュラルペイメント)は手数料以外に月額利用料はかかる?

キャッシュレス決済にNatural Paymentのサービスを導入するのであれば、予め理解しておくべきなのが手数料以外の費用についてです。

Natural Paymentでは、決済1回ごとにかかる手数料の他、以下のような費用が発生します。

・初期費用…92,000円
・売上処理料…15円
・月額利用料…8,900円

売上手数料は、売上確定金額が変更される度に加算されるため、売上金処理を行うときは注意が必要です。

管理画面で『仮売上→実売上』『実売上→返品』『返品→再オーソリ』などの操作を行うと、売上確定金額が代わり、手数料発生となります。(仮売上の発生や、仮売上を返品処理した場合は、発生しません)

導入時は、92,000円の初期費用に加え、3か月分の月額利用料を支払う必要があります。

サービス開通には、92,000円+(月額利用料8,900円×3か月分)=118,700円+消費税を支払うこととなります。

高額に感じるかもしれませんが、月額利用料を設定している会社の多くは、導入する決済手段1種類ごとに月額利用料が発生します。

Natural Paymentの場合、一律の月額利用料を支払えば、追加料金なしで最大7種類の決済サービスを導入することができ、複数の決済サービスを検討している場合は、お得になる料金設定です。

Natural Payment(ナチュラルペイメント)を登録する際の審査は厳しい?

Natural Paymentの審査方法の特徴は、郵送による書類提出が不要で、手軽にオンライン申し込みが利用できる点です。

専用フォームに必要事項を申し込むのみで済むため、申し込み自体は簡単と言えます。

審査については、以下の2段階で行われます。

・社内審査…申し込み内容を元に、社内で行われる審査
・カード会社審査…社内審査通過後、カード会社で行われる審査

社内審査の段階で別途書類が必要となった場合は、書類提出の連絡が来ることがあります。

Natural Payment社内での審査に通過すると、自動的にカード会社審査への申し込みが済ませられますが、第三者(Natural Paymentの外部)審査となるのが特徴です。

そのため、Natural Payment社内審査に通過しても、カード会社審査で通過しなかったり、一部のみ通過となる可能性もあり、審査が特別緩い(通りやすい)とは言えません。

ただし、審査が一部落ちても、クレジットカード・モバイルSuica・楽天Edy・iDの決済サービスが利用できる場合があります。

審査が通りにくい傾向にある個人事業主も、審査が一部通過した場合と同様、上記の決済サービスに申し込める場合があるため、まずは問い合わせてみてください。

Natural Payment(ナチュラルペイメント)の評判は良い? 悪い口コミはない?

初期費用がかかる点を見ると、導入メリットが少ないように感じられるNatural Paymentですが、法人顧客からの評価は高いのが特徴です。

Natural Paymentの口コミや評価サイトでは、以下のような好印象を持たれていました。

  • 月額料金の増額なしで複数の決済方法を追加できる(法人向け評価サイト)
  • リンクを貼るだけなので、トラブルなく導入できた(ECサイト)
  • 2週間くらいで導入できる(経営者向けレビューサイト)

実際の利用者だけではなく、経営者目線で各社のサービスを評価しているビジネスマンや専用レビューサイトでも高評価を得ています。

また、物販だけではなく、情報商材を販売する方からは、「情報商材でも導入できたのは嬉しい」という口コミもありました。

一方、イマイチな口コミでは、やはり初期費用や月額固定費(月額利用料など)を気にする声も見られました。

複数の決済サービスを定額で導入・追加したいという方にはおすすめですが、以下の要望を持つ方には、向いていないサービスとも言えます。

  • 初期費用を抑えたい
  • 月額固定費を抑えたい
  • クレジットカードなど、1~2種類の決済方法だけ利用できれば良い
  • クレジットカード以外の決済方法は今後も導入予定がない

上記の要望がある方は、初期費用0円の決済代行サービス会社など、他社のほうがおすすめです。

顧客の声によっては、将来的に複数の決済方法を導入するかも知れない、という方は、追加費用なしで決済方法を加えられるNatural Paymentを検討する価値があります。

まとめ

Natural Paymentは、12年の実績を持つ決済代行サービス会社です。

クレジットカードや電子マネーなど、7種類の決済方法を取り扱っており、「決済方法を理由に顧客の取りこぼしを起こしたくない」というECサイト運営者に人気です。

ただし、追加費用がかからない代わりに、初期費用が13万円近くかかるため、導入時の費用を抑えたい方は、他社サービスとよく比較してみることをおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました