ゼウスを使う前に気になる「手数料」や「料金」、「審査の厳しさ」・「評判」を調べました

決済代行サービスの評判・口コミ

多くの決済方法を導入したい企業に最適な決済代行サービス会社のひとつが、豊富な選択肢を提供してくれるゼウスです。

国内外30社以上のクレジットカード会社に対応しているうえ、セキュリティに関する評価が高く、以下のような方におすすめです。

  • 自社や担当者に合ったシステムを導入したい
  • 事業内容や規模を考慮した手数料を提案してほしい
  • コストよりもセキュリティ面を重視したい

セキュリティ面での信頼が厚いゼウスですが、たとえばオンライン決済の場合は接続方法を複数の中から選べるなど、各サービスの選択肢の多さにも注目です。

選択肢をはじめとするサービスの詳細情報と、見積もり依頼は公式サイトをご覧ください。

このページでは、以下にゼウスの評判や実際の口コミ情報、手数料以外にかかる費用項目、大まかなサービス内容についてご紹介しています。

決済代行サービスランキング

ゼウスの情報まとめ

会社名 株式会社ゼウス
サービス名 ゼウス
対応環境(オンライン決済・店舗決済など) ・オンライン決済
・店舗決済
決済手段(クレカ・コンビニ・口座振替・後払い) ・クレジットカード(VISA・Mastercard・アメリカン エキスプレス・JCB・ダイナースクラブカード・Discover Card・銀聯カードなど)
・モバイル(通話によるCTI決済・専用端末・POSレジなど)※一部端末はレンタル可能
・WEB(リンク、メールリンク、JavaScript、などによる入力画面への遷移)
・キャリア決済(ドコモ払い・au かんたん決済・ソフトバンクまとめて支払い)
・銀行決済(銀行振込決済・Pay-easy・口座振替決済)
・各社の電子マネー(楽天Edy・ちょコムeマネー)
・Paidy翌月払い(コンビニ・銀行)
手数料 売上規模、業種によって異なる
引き落とし日(何日〆何日支払いか) 月末〆の翌月末払い
オプションで支払いサイクルの短縮も可能
申込時に必要な書類 ・申込書
・商業登記簿謄本
・印鑑証明書(コピー可)
・振込先口座の通帳コピー(通帳の見開き1ページ目)
・個人事業主の場合は↓
・申込書
・住民票
・印鑑証明書
・振込先口座の通帳コピー(通帳の見開き1ページ目)
※いずれも取得日が3か月以内のもの
審査にかかる時間 申し込んでから最短で3営業日
無料トライアルの有無
無料プランの有無
モバイルでの利用可否 OS、デバイス問わずインターネット環境があれば可能
POSシステムの導入も可能
他社よりも優れている点 ・設立20年以上の実績
・端末レンタル・POSシステム有
・グループ会社によるドル決済も対応可能
・日本語の他、英語版の決済ページ有
・複数サイト・店舗の売り上げ管理を一元化できる
・家賃・学習塾など継続課金(カード決済)ができる専用プラン有
・世界標準のデータセキュリティ基準に完全準拠
・24時間体制で不正利用検知システム稼働
・24時間対応可能なコールセンター

ゼウスは使いやすい? 端末を買わなくてもアプリで使える?

ゼウスは決済方法だけではなく、与信や決済時の接続方法やカード情報の読み取り手段など、さまざまな点で複数の選択肢が用意されています。

そのため、担当者の使い勝手やお店の営業スタイル、環境に合わせてサービス内容を選ぶことができます。

主要サービスのクレジットカードは国際6ブランドに加え、中国からの訪日観光客対応に欠かせない銀聯カードにも対応し、各銀行や流通系クレジットカードも利用可能です。

クレジットカード決済に欠かせないカードリーダーやレジシステムも、豊富な選択肢の中から選べます。

  • プリンタ一体型端末…Wi-Fi・有線LAN・3G回線
  • カードリーダー単独型…LTE・Wi-Fi・3G回線
  • レジスター一体型…インターネット回線(有線LAN・無線LAN)

たとえば、カード情報の読み取りに使用する端末は、大まかに分けても上記の3タイプあり、接続方法でさらにこまかく分けられます。

iOSのスマホやタブレットに専用アプリをダウンロードしてレジとして使用することができますが、カード情報を読み取る決済方法の場合は、どうしても端末が必要になります。

審査の通過状況により、分割・リボ・ボーナス払いにも対応できるため、高額商品がメインの企業にも最適な決済代行サービス会社です。

カードリーダーなどの端末は基本的に購入することとなりますが、イベント出店で短期間のみ使用したい場合は、数万円で利用できるレンタルプランもおすすめです。

クレジットカードの他、銀行振込や電子マネー、請求書による後払いなども利用でき、毎月継続して課金できるシステムもあります。

選択肢が多く、一見複雑そうに見えますが、目的に応じてカスタムできるため、一度導入すると簡単にサービスを利用できるようになります。

ゼウスの手数料はいくら? 他社よりも高い?

決済代行サービス会社の手数料に、正確な相場情報はありません。

一定額の手数料を公表している会社もあれば、企業や事業主ごとに売上実績・規模・取り扱い商材に基づいて見積もりを出す会社もあるためです。

ゼウスの場合は後者となっており、1回の決済代行にかかる手数料については、明確な数字がいっさい公表されていません。

ちなみに一定額の手数料を公表している会社のみの相場は、3.24%~3.74%です。

上記の手数料に比べてゼウスの決済代行手数料が安いかどうかは、直接見積もり依頼を出して具体的な数字を出してもらう必要があります。

不明瞭で不安を感じる方もいるかもしれませんが、ゼウスは『実績によっては手数料の見直しを依頼することができる』という強みを持っています。

手数料を決める要素について詳しい情報は非開示となっているため、こまめにコストを調整したい方は、実績資料を持ってゼウスに問い合わせてみてはいかがでしょうか。

ゼウスは手数料以外に月額利用料はかかる?

決済代行サービス会社選びでコストを重視する場合、決済1回ごとにかかる手数料の他、毎月かかる固定費や導入にかかる費用も含めて比較検討しましょう。

ゼウスを導入すると、以下のような費用が請求されます。

  • 開設契約金(初期費用)
  • システム利用料(月額費用)
  • 手数料(含:カード会社手数料)
  • 売上処理料

上記のうち、決済サービスの利用実績に関係なく毎月かかるのが、システム維持のための費用『システム利用料(月額費用)』です。

また、クレジットカード決済など店頭での利用内容に応じて、専用端末の購入費などが初期費用に加わります。(レンタルの場合は毎月費用が発生)

これらも具体的な金額は公表されておらず、事業実績などを参考に決定します。

ゼウスを登録する際の審査は厳しい?

ゼウスの審査は、2段階審査を設けている他社に比べると、非常にシンプルです。

問い合わせ後、見積もりや打ち合わせを交えて事業規模や取り扱い商材などをヒアリングするため、審査申し込み後の社内審査がありません。

審査に申し込むと、各決済会社(クレジットカード会社など)で審査が行われ、通過した決済サービスから導入することができます。

手数料などの明確な料金携帯が分からない不安がありますが、見積もりと同時に審査通過のためのヒアリングや打ち合わせが行える点はメリットと言えるでしょう。

各決済会社で行われる審査は、他の決済代行サービス会社に申し込んだ場合も、2段階目の審査として行われている内容です。

よって、ゼウスの審査は特別厳しくも、優しくもありません。

担当者の打ち合わせで申し込む前に対策ができる分、「審査の厳しさは同等でも、難易度は下がる」と考えることもできます。

ゼウスの評判は良い? 悪い口コミはない?

数多くの決済方法を導入できるうえ、お店のスタイルに合わせてこまかく接続方法なども選べるゼウスは、使い勝手重視の方に最適な決済代行サービス会社です。

設立25年以上の実績もあるため、信頼度は高い会社ですが、実際に利用している方の評判は良いのかどうか調べてみました。

ゼウスを利用している方の声で、良い印象を持っている口コミは、たとえば以下のような内容がありました。

  • 自社サイトの画面のまま高セキュリティで決済できる(ユニフォーム専門店)
  • 個人情報を守りつつ利便性アップできた(ホームページ作成会社)
  • サイト訪問者が多くても安定した決済ができる(個人事業主)

決済代行サービス会社のパイオニア的存在ということもあり、ゼウスでとくに高評価を得ているのは、セキュリティ面やシステム面でした。

豊富な接続方法の中から選べるため、自社サイトの画面のまま決済システムを利用できたり、完全にゼウスが提供する決済画面を利用できたり、目的に応じた使い方が可能です。

訪問者が多すぎてサーバーがパンクするような状態でも、ゼウスの独立した決済画面にリンクで遷移させることで、安定した決済環境を維持できます。

イマイチな口コミはごく少数ですが、手数料に関する言及がありました。

  • 小額課金に対応しているが、手数料等を払うと残らない(個人事業主)
  • 見積もりで出た手数料が高い(ECサイト運営)

このような声があり、事業の内容や規模に関わらず、コスト重視の方からはイマイチな評価となっています。

決済1回ごとにかかる手数料に加え、売上処理料など他社ではあまり見かけることのない費用が発生するのがゼウスの特徴です。

そのため売上金額が少ない注文の場合、手数料等が差し引かれた後の金額は小さく、メリットを感じにくくなります。

良い口コミとイマイチな口コミの両方を見ると、ゼウスはセキュリティや使い勝手の良さを重視する方には向いている一方、コスト重視の方にはおすすめできないと言えます。

まとめ

設立から25年以上の歴史を持つゼウスは、決済代行サービス会社のパイオニア的存在を自負しており、ひとつのサービス内でも豊富な選択肢があるのが魅力です。

一方、個別対応を重視するあまり、見積もり依頼を出さなくては手数料などコスト面が不明瞭というデメリットも持っており、比較段階では問い合わせにくい会社でもあります。

コストも重視しつつ、セキュリティ面や使いやすさなど他のメリットも含めて総合的に判断したい、という方は、担当者から話を聞きながら見積もり依頼を出してみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました