三菱UFJニコスEC決済ソリューションを使う前に気になる「手数料」や「料金」、「審査の厳しさ」・「評判」を調べました

決済代行サービスの評判・口コミ

大手の安定したサービスを導入したい方は、三菱UFJニコスEC決済ソリューションを検討候補に加えてはいかがでしょうか。

法人はもちろん個人事業主も利用できるため、以下のような方におすすめです。

  • 分割やリボ対応で高額商品も販売したい
  • メディア露出で注文が集中する日がある
  • 繁忙期の入金管理を手軽にしたい

安定したシステムで、繁忙期やメディア露出後の注文集中時も顧客に安心して決済システムを利用してもらえます。

手数料など詳しい数値は、公式サイトから見積もりの依頼をおすすめします。

ここでは三菱UFJニコスEC決済ソリューションの特徴や、利用者の口コミを参考にまとめた評判についてご紹介しています。

決済代行サービスランキング

三菱UFJニコスEC決済ソリューションの情報まとめ

会社名 三菱UFJニコス株式会社
サービス名 三菱UFJニコスEC決済ソリューション
対応環境(オンライン決済・店舗決済など) オンライン決済
決済手段(クレカ・コンビニ・口座振替・後払い) クレジットカード
・VISA
・Mastercard
・JCB
・アメリカン エキスプレス
・Discover Card
・MUFG CARD(UFJ Card)
・DC CARD
・NICOSカード
コンビニ決済
Pay-easy
銀行振込
口座振替
手数料 非開示
個別で見積もり
引き落とし日(何日〆何日支払いか) 非開示
申込時に必要な書類 ・申込書類
詳細については非開示
審査にかかる時間 最短3日
システム構築が必要な場合は1~2か月かかる場合も有
無料トライアルの有無
無料プランの有無
モバイルでの利用可否
Pay-easy・バーチャル口座のみ
他社よりも優れている点 ・大手金融機関のグループ会社で安心
・グローバルセキュリティ準拠の高セキュリティ
・3Dセキュアによるカードの不正使用防止
・毎月の継続課金が可能
・自社システムとの連携可能

三菱UFJニコスEC決済ソリューションは使いやすい? 端末を買わなくてもアプリで使える?

三菱UFJニコスEC決済ソリューションは店舗利用を目的としていないため、利用にカードリーダーなどの専用端末やアプリを用意する必要はありません。

日本最大級のクレジットカード会社が運営していることから、売り手にとっても顧客にとっても安心して利用できる点がメリットです。

クレジットカードや銀行振込など基本的な決済方法には対応していますが、近年若年層を中心に利用者が増えている「○○ペイ」系には対応していません。

代わりに以下のような特徴を持っており、中高年などクレジットカードを持たない層へのアプローチに向いています。

  • 決済ページへ飛べるQRコードの発行が可能
  • 払込票を発行しないペーパーレス化にも対応
  • 暗号化した決済用URLで安全にカード決済できる
  • モバイル型決済端末クレピコで店頭利用も可能
  • 公式サイトで実際の管理画面を体験できる

決済ページへ飛べるQRコード作成オプションを利用すると、テレビCMやチラシ、カタログなどに掲載することで電話対応の手間なく受注と決済が可能です。

コンビニ決済等は紙の払込票を発行する他、メールで決済用番号やURLを送信するなどペーパーレスでの請求もできます。

URL送信の場合、暗号化した決済用URLを使用するため、顧客にパソコンやスマホでカード情報入力するときの安全性をアピールできます。

基本的には通信販売用(ECサイトやカタログ注文など)のサービスですが、他社サービスの「モバイル型決済端末クレピコ」を併用すると、店頭決済(継続課金)にも対応可能です。

公式サイトには企業・店舗側用と顧客用の両方の体験デモが提供されているため、興味のある方は一度管理画面の体験デモを試してみてはいかがでしょうか。

三菱UFJニコスEC決済ソリューションの手数料はいくら? 他社よりも高い?

三菱UFJニコスEC決済ソリューションで利用できる決済方法は、クレジットカード・コンビニ決済・Pay-easy・銀行振込・口座振替・継続課金の6種類です。

自社で必要な決済方法やオプションを選んで契約プランを組み立てるため、手数料はそれぞれ異なります。

公式サイトでは「個別で見積もり」となっており、具体的な金額例も公表されていません。

サービス提携しているショッピングカート提供会社の資料によると、「決済手数料は割安だが月額利用料が割高」と評されていました。

あくまで一例ですが、某ショッピングカート提供会社を介した場合の決済手数料は、以下のとおりです。(クレジットカード決済の場合の例で、他決済方法は料率が異なる)

  • 加盟店手数料…3.5%(通常は5%)
  • データ処理料(オーソリ)…10円
  • データ処理料(売上)…5円

これらは決済1件ごとに発生する料金です。

決済手数料を公表している他社の多くは3.24%~3.74%とするケースが多く、それらと比べると三菱UFJニコスEC決済ソリューションはけして激安とは言えません。

一方でメガバンク系や大企業は10%や15%を提示する場合が多いため、メガバンク系列の企業が提示する手数料としては割安とも考えられます。

ただし、上記の例はあくまでショッピングカートとセットで契約した場合の料金です。

すでに自社でカート機能やショップサイトを用意しているのであれば、決済手数料が変動する可能性があります。

三菱UFJニコスEC決済ソリューションは手数料以外に月額利用料はかかる?

決済手数料と同じく、公式サイトでは月額利用料に関する情報はありません。

こちらも某ショッピングカート提供会社を介した場合の一例ですが、以下のとおり月額利用料や初期費用が発生することが分かっています。

  • 初期費用…10,000円(通常は30,000円)
  • システム月額利用料…5,000円(通常は10,000円)

上記はクレジットカード決済のみを契約した場合の料金であり、料金は決済方法ごとに設定されています。

複数の決済方法を契約した場合は異なる料金内容となります。

より詳細な料金内訳が知りたい方や、複数の決済方法を一括導入したい方は、三菱UFJニコスEC決済ソリューションへ直接見積もりを依頼することをおすすめします。

三菱UFJニコスEC決済ソリューションを登録する際の審査は厳しい?

三菱UFJニコスEC決済ソリューションの決済代行サービスは、個人事業主でも申し込み可能です。

そのため事業規模や法人・個人の違いを理由に審査で落とされる心配はないでしょう。

ただし、審査自体は「各決済事業会社の審査」を受けるため、直接カード会社へ申し込む場合と同様の審査を受ける必要があり、特別に緩いとは言えません。

見方を変えると他社に比べると厳しいとも言えないため、提出書類にさえ注意すれば問題なく通過できる可能性があります。

ただし、取扱商品やサービスによっては申込み自体を断られます。

一般的な物販であれば心配ありませんが、サロンなど役務系や全年齢向けではないサービスを提供している場合は、事前に利用の可否を問い合わせましょう。

三菱UFJニコスEC決済ソリューションの評判は良い? 悪い口コミはない?

三菱UFJニコスEC決済ソリューションを実際に使用している事業者の方からの評判を、サイトやSNSなどの口コミを参考に調べてみました。

大手ゆえの安心感もあり、以下のとおり高評価の声が多くありました。

良い口コミ

  • セキュリティ面が安心できる
  • 分割・リボ・ボーナス払いができる
  • 管理画面の機能が充実している
  • 利用者数が増加したときのパーフォマンスも安定
  • QRコード活用でどの地域でも利用してもらえる

悪い口コミ

  • 融通が効かない部分もある

セキュリティ面に力を入れている三菱UFJニコスEC決済ソリューションは、従来のシステムでは防げなかった不正利用を、7割以上抑止できる新システムを導入しています。

前年比180%の勢いで増加していた不正利用被害を横ばいにまで抑え込んでおり、高いセキュリティ性が決済代行サービスの導入企業からも評価されていました。

カード会社ゆえのサービスの充実ぶりも喜ばれており、契約時に希望すると分割やリボ払いなども導入できるため、高額商品を扱う企業におすすめです。

管理画面の見やすさや、注文が殺到したときも安定したパフォーマンスを見せる点も評価されていることから、メディア取材の多い人気店も安心して利用できます。

QRコードによるインターネット上でのクレジットカード決済も、コンビニの少ない地域からの注文増加に役立っています。

悪い口コミはほとんど見られず、唯一見つかったのは「融通が効かない部分もある」程度の声でした。

まとめ

三菱UFJニコスEC決済ソリューションは、大手ゆえの高いセキュリティ性とカード決済の選択肢の多さが魅力です。

導入したい決済方法を選んで自社だけのプランを組み立てられるため、利用の少ない決済方法まで無理に導入する必要がありません。

一方、近年人気の電子マネーや○○ペイ系の決済には対応していない弱点もあります。

他の決済方法も導入したい方は、より幅広い決済方法を導入できるGMOイプシロンも検討候補に加えてじっくり比較してみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました