用語集glossary

リードジェネレーションとは「リード(Lead)=見込み客」「ジェネレーション(Generation)=獲得」という2つの単語を組み合わせた用語です。

BtoBマーケティングにおいて、自社のサービス・製品に興味・関心を抱いている質の高い見込み客(リード)を獲得するための活動のことを指します。具体的には、見込み客のメールアドレスや会社名、指名、電話番号といった個人情報を収集し、その後のマーケティング施策につなげる手法です。

主なリードジェネレーションの施策としては、展示会出展により自社のサービス・製品に関心を持っている人の名刺を収集する方法や、自社が発信するブログで見込み客にとって価値のあるコンテンツを発信し、問い合わせや資料請求につなげるといった方法があります。また近年、見込み客とって価値のある内容を記載したホワイトペーパーを設置し、ダウンロードの際に個人情報を収集する企業も増えつつあります。

なお、リードジェネレーションは、ステップメールの配信や無料トライアルへの誘導などにより、より確度の高い顧客へと育成するリードナーチャリングと組み合わせることで、より高い効果を生むとされています。