用語集glossary

コンテンツマーケティングとは、見込み客にとって価値があるコンテンツを発信することで自社のサービス・製品への関心を惹きつけ、購入に向けて育成していくマーケティング施策を指します。

このところ、インターネットの発展などにより見込み客の情報収集プロセスが多様化し、展示会出展や新規電話営業といった従来企業が行ってきた
アウトバウンド型のマーケティング施策だけでは、その効果が見込めなくなっています。こうしたなか、コンテンツマーケティングは、見込み客から自社を見つけてもらう「インバウンド型」のマーケティング施策の1つとして注目されています。

コンテンツマーケティングには、たとえばブログ記事を通じて自社を認知してもらう「リードジェネレーション(見込み客の獲得)」や、ホワイトペーパー(自社の製品に関心を持ってもらうために作成する資料)を通じて自社のサービス・製品の特徴を理解してもらう「リードナーチャリング(見込み客の育成)」といった方法があります。

このように「認知」「検討」「比較」といった見込み客がサービス・製品の購入に至るプロセスにおいて、その心理や行動に適したコンテンツを提供することで、コンテンツマーケティングの効果はより高まるでしょう。