用語集glossary

アカウントベースドマーケティング(Account Based Marketing/略称:ABM)とは、特定の組織(アカウント)に対して集中的にアプローチするBtoB領域におけるマーケティング手法のことです。

これまでは、最終的な成約につながる可能性がある見込み客をできるだけ多く獲得するというマーケティング手法が一般的でした。それに対してアカウントベースドマーケティングでは、アプローチすべき組織(企業や団体など)をアカウントとしてあらかじめ明確に定義したうえで、そのアカウントに最適化した営業戦略を展開して成約を勝ち取ることを目指します。特に導入する業種や企業規模が限定されたり、すでに一定程度導入が進んでおり新たに開拓すべき市場が限定されているような商材のマーケティングにおいてアカウントベースドマーケティングが用いられることが多いです。