• TOP
  • ブログ
  • Pardot(パードット)とは?〜特長・機能・価格を解説!〜【2020最新】

ブログ

マーケティングオートメーション


Pardot(パードット)とは?〜特長・機能・価格を解説!〜【2020最新】

Pardot(パードット)とは?〜特長・機能・価格を解説!〜【2020最新】
すでに国内外の様々なシステムベンダーが、マーケティングオートメーション(以下 MA)ツールを開発・提供しています。
※代表的なMAツールは、下記のコラムで詳しく解説しています。
【2020年最新】MAツール国内導入数トップ10を比較!
 
そして、セールスフォース・ドットコムのPardot(パードット)はグローバルで多くのユーザーを獲得している代表的なMAツールのひとつです。
そこで本コラムでは、Pardotの特長や機能、価格などを解説していきます。
※1:各情報は2020年9月時点のものです。詳細や最新情報は、Pardotのウェブサイトでご確認ください。なお、特記のない場合には料金は税抜です。

 

Pardotとは?

セールスフォース・ドットコムのPardotは、ウェブサイトのアクセス分析、シナリオによるメール配信、獲得したリード(見込み客)のスコアリングといったことができるMAツールです。
後段で詳しく解説しているように、同社のSFA(営業支援)ツールであるSalesforceと連携することで、リードジェネレーションから受注までのプロセスをリード単位で一気通貫で管理できることが大きな強みです。
 

Pardotの代表的な機能・特長

Salesforceとの連携による一気通貫でのリード可視化・管理

Salesforceは、セールスフォース・ドットコムが提供しているSFAツールです。
同社が提唱しているThe Model(ザ・モデル)というフレームワークをベースに、案件化から最終的な受注、導入後のカスタマーサポートに至るパイプラインを可視化・管理することができる機能を有しています。
 
一方で、Pardotリードジェネレーションやリードナーチャリングの過程でリードを可視化・管理する機能を備えています。
そして、この2つのツールを連携することで、各リードについて、リードジェネレーションから受注、ひいては導入後のカスタマーサポートに至るまでを一気通貫で可視化・管理できるようになります。
 

グレーディングによる真のホットリードの見極め

Pardotをはじめ、大半のMAツールはスコアリング機能を搭載しています。
スコアリング機能とは、メール開封、ウェブサイトアクセス、資料ダウンロードといったアクションに応じてそれぞれのリードに一定数のスコアを加算していく機能です。
単純に見れば、スコアが高いリードはそれだけ多くのアクションを起こしているということですから、自社商材に強い関心を持ったホットリードと見なすことができそうです。
 
しかし、実際には興味本位で資料ダウンロードを繰り返す中でスコアが高くなってしまったリードが出てきます。
当然、このようなリードは受注につながらないのでホットリードとして扱うべきではありません。
 
その点、Pardotはグレーディングというスコアリングとは異なるリードクオリフィケーション機能を有しています。
グレーディングは、業種、場所、役職、部署、規模といった条件で重みづけされた値によってリードを複数のグレードに分類できるという機能です。
このグレーディングをスコアリングと組み合わせて利用することで、業種や規模といった面で自社商材の受注につながる真のホットリードを見極めることができます。

Engagement Studioによるオートメーション化

Engagement Studioは、”マーケティングオートメーション”を実現するPardotのコアとなる機能です。
リンクのクリック、タグの適用、メールの開封、フォーム通過などをトリガーとして、メール送信やタグの付与、スコアの調整、社内通知の送信といった様々なアクションを自動化(オートメーション化)するシナリオを実装することができます。
 

ランディングページ・フォームの作成

ランディングページ各種フォーム(問い合わせ、資料請求など)を直感的な操作で作成することができます。
ランディングページの表示項目・デザインや入力フォームの項目は簡単にカスタマイズすることも可能です。
また、フォームを通過した後には、カスタマーやインサイドセールス担当者にメールを自動送信するといった設定を行うこともできます。
 

長期にわたるトラッキングデータの蓄積

Pardotを含むMAツールの多くは、自社サイトを訪問したリードのアクセス時間、アクセスページ、アクセス回数などを分析することができるトラッキング機能を有しています。
そして、このようなトラッキングはcookieデータにもとづきます。
 
Pardotはcookieの保有期間が10年と非常に長いことが特長です。
そのため、検討期間が長期化しがちなBtoB領域であっても、長期にわたってリードのトラッキングデータを蓄積した上で、最適なタイミングで最適なアクションを講じることが可能です。

 

Pardotのプラン・価格は?

セールスフォース・ドットコムでは、Pardotについて4つのプランをラインナップしています。
 

Growth

  • 150,000円/月
  • プロスペクト数最大10,000

 

Plus

  • 300,000円/月
  • プロスペクト数最大10,000

 

Advanced

  • 480,000円/月
  • プロスペクト数最大10,000

 

Premium

  • 1,800,000円/月
  • プロスペクト数最大75,000

 
プラン別の機能の差異は、セールスフォース・ドットコムにお問い合わせください。
 

Pardotの運用に欠かせない戦略・設計はネクストアドにお任せ!

Pardotのみならず、MAツールの導入にあたっては事前にマーケティング戦略やコミュニケーション設計を十分に練っておくことが重要です。
マーケティング全体のゴール設定、マーケティング予算の配分、業種/規模別のアプローチの方法などを明確化しておかなければ、効果的にMAツールを運用していくことは困難です。
そのため、MAツール導入企業の中には戦略・設計といった上流部分から専門のマーケティング会社の支援を受けているところが少なくありません。
 
そしてネクストアドでは、これまでにMAツールを導入している数多くの企業様のマーケティングをご支援してきました。
マーケティング戦略策定、コミュニケーション設計、コンテンツマップ作成、シナリオ設計など、MAツールの運用を一貫してご支援致します。
MAツール導入をお考えの方は、せひ下記のサービス資料をご一読ください。