ブログ

【画像有】VPN不要!海外版Googleの検索結果を見るための超簡単な方法

こちらのコラムでもご紹介しているように、SEO対策に取り組むうえでは、日本の先を行く海外のトレンドをキャッチアップしておくことが非常に重要です。そのため、定期的に、海外版Googleをチェックして、検索表示画面の設計などを把握する必要があります。

とはいえ、国内にいながら海外版Googleを見るには、わざわざVPNに接続しなければならず非常に面倒です。実際、前述したコラムを執筆している際にも、スマートフォンをVPNを接続して、米国版Googleの検索表示画面を確認しました。

しかし、つい先日、もっと簡単に海外版Googleを閲覧する方法を発見しました。それは、Googleアプリを活用した方法です。

そこで、本コラムではGoogleアプリで海外版Googleを閲覧する方法を具体的に解説していきます。

1.Googleアプリをインストールする

まずは、スマートフォンから下記のウェブページにアクセスして、Googleアプリをインストールしましょう。

Android版Googleアプリのダウンロードはこちら

iOS版Googleアプリのダウンロードはこちら

1.Googleアプリから設定を開く

つづいて、Googleアプリを開き、「・・・」→「設定」の順にタップします。

VPN不要で海外の検索結果を見る1

VPN不要で海外の検索結果を見る2

2.設定から「全般」、「検索の設定」を開く

そして、「全般」→「検索の設定」の順にタップします。

VPN不要で海外の検索結果を見る3

VPN不要で海外の検索結果を見る4

3.「地域の設定」と「検索結果の言語」を変更する

「検索の設定」では、「地域の設定」「検索結果の言語」を設定することができます。

VPN不要で海外の検索結果を見る5

この「地域の設定」と「検索結果の言語」を、閲覧したい国や地域と、その国や地域で利用されている言語に変更することで、日本版に変換されることなく、海外版のサイトをそのまま閲覧できるようになります。

「検索結果の言語」の設定も忘れずに!

前述したように、「検索の設定」では、「地域の設定」と「検索結果の言語」の両方を設定する必要があります。

「地域の設定」だけ変更して「検索結果の言語」を変更しなかった場合には、現状設定されている言語のままで表示されます。したがって、たとえば、「バーティカル検索は国外になっているのに、検索結果は日本語で表示される」という不思議な状態になってしまいます。そのため、必ず両方の設定を変更するようにしましょう。

そして、このような設定をすることで、たとえば、下のように、日本にいながら、VPN接続をすることなく米国の検索結果を閲覧できます。

VPN不要で海外の検索結果を見る6

まとめ

今回は、Googleアプリを使って、海外の検索結果を簡単に閲覧する方法を解説しました。

こちらのコラムでも解説しているように、米国に本社があるGoogleは英語圏での検索結果をまずは変更し、その後日本語検索でも適用する流れが多いです。

そのため、自社の保有するウェブサイトに関連するクエリがどのような動きをしているか、海外の検索結果を見ることで事前に情報を仕入れ、先んじて対応できるようにしていきましょう。